medi8

『漫画ルポ 中年童貞』④女に絶望して男で童貞喪失!上場企業SE・松野(36)の場合

更新日:

著者:吉原さん

第1回第2回第3回より引き続き『漫画ルポ 中年童貞』の記事です。

前回の第3回目の記事では、「問題意識を持っていない中年童貞」を紹介しましたが、本記事では希少種である「問題意識を持ち収入の多い中年童貞」として松野をご紹介します。

図で赤色を付けたところです。

中年童貞(松野)

私はこの『漫画ルポ 中年童貞』で取り上げられている中年童貞問題の本質は問題意識や現状認識の有無だと思っています。

そして、現状を認識することが問題を解決することの最初の一歩であることは、社会人であれば皆さんご承知のことでしょう。

「問題意識を持った中年童貞」が希少である理由は、現状を認識して問題意識をもって取り組めば遠からず童貞卒業してしまうからです。

それでは、よろしくお願いします!

問題意識があり収入の多い中年童貞・松野(36)

松野は地方国立大学卒の一部上場企業のシステムエンジニアです。

私は人間に対してこういう表現を用いるのは好きじゃないのですが、年収面やステータスでのいわゆる「スペック」は決して低い方ではないでしょう。

顔や体型も他人に比して特別に劣っているということはありません。作中でも触れられているように、ふつうです。

ミソニジーの中年童貞・松野

(リイド社/中村淳彦×桜壱バーゲン『漫画ルポ 中年童貞』第六章 女への絶望から男で童貞喪失)

自身を「ミソニジー」と称し女性嫌いとは言いますが、「女性が怖い」というのが本音なのでしょう。

不幸なことに少年期や青年期に家族や女性から傷つけられ続けた経験が、彼を「男の世界」にいざなうことになりました。

本当は女性に受け入れてほしい欲求を持っているのですが、もし自身が性同一性障害であれば「女性を欲していないのだ」と自身を正当化することができます。

自分が自分に嘘をつく理由はひとつ。傷つきたくないからです。

…不毛どころか悲惨な戦いだと思います。

松野がすばらしいのは、そのことを自分で認識しているということ。

壮絶にこじらせてきたところをみると「自覚」に辿りつくまでもおそらく地獄だったんだろうと察しはしますが、ともあれ松野は自身で気づくところまで来たのです。

松野が共感した人物

自身が客観視できている松野は、自分が共感する人物として、次々と事件を起こした人物の名前を挙げます。

  • 秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大
  • 元兵庫県県議の野々村竜太郎
  • パソコン遠隔操作の片山祐輔
  • 連続ピストル射殺事件の永山則夫

人が人として認められないと、どうなるか?

その一端がここに現れています。

皆が野々村竜太郎の動画みて笑っているときに、笑えない人物がここにいたんです。

(松野)

元兵庫県議会議員の野々村竜太郎にも共感した

本来なら「ごめんなさい お金とりました 返却して議員を辞めます」と答えればいいのに「自分は少子高齢化に向けてこんなに頑張っているから勘弁して!! なんで分かってくれないんだ!!」と甘えで逃げる

自分の弱さと向き合えないからそうなる

野々村元議員に共感

(リイド社/中村淳彦×桜壱バーゲン『漫画ルポ 中年童貞』第六章 女への絶望から男で童貞喪失)

「自己責任」と切り捨てるのは本当に簡単なんですよ。

こいつよりはマシだと嗤(わら)うことも簡単。

しかし弱さと向き合えなかった人物が落とす影は、我々ふつうの人が引き受けることになります。

松野は自分の弱さと向き合い、事件を起こした者たちを反面教師としたわけですが、もののはずみでそちら側にいくことも十分ありえました。

弱者の『トリセツ』

追い詰められた人間は次になにをするか。

このことは、本当に我々一人ひとりが考えないといけないことだと思います。

「自己責任」と言って突き放したり、他人を「弱者」と嘲笑うことで自分の価値を確認している場合ではありません。

社会的に追い詰められた中年童貞は"窮鼠(きゅうそ)"なのです。

失うものがない人間は怖いですよ。

肩で風を切って歩き、「適者生存」だの「働かざるもの食うべからず」だの言って自分は安全圏にいるつもりでいる人も、彼らを追い詰めれば追い詰めるほど自分や家族が犯罪・その他の迷惑行為の被害者になる覚悟はしておいてください。

そしてそれらの間接的な加害者は、彼らを追い詰めてきた自分自身です。

そもそもが人の能力に大差があることは少なく、実際のところは紙一重。

特に我々の子どもの世代になると、さらに「ふつうの人」がふつうに生きていくことは難しくなる世の中になっていくでしょう。

「ふつうの人たち」が優秀な人ぶって弱者をさらに追い詰めていく世相は、正直うすら寒くてしょうがありません。

昔、ザ・ブルーハーツも『TRAIN-TRAIN』の中で歌っていませんでしたか?

"弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく"って。

音楽じゃ世界は変わらなかった一例がここに示されています。

松野(36)のまとめ

作中、「女性と結婚してふつうの生活をする」という希望が松野の口から語られます。

はたして、原作者によるコラムにおいて、彼が女性との関係を結ぶことに成功したことの報告がなされました。

秋葉原事件の加藤が言った「愛してくれる人が一人いればよかった」ことを彼は証明したのかもしれません。憑き物が落ちて別人のようになっていたそうです。

自分と向き合い、問題点や希望することを見据え、必要な行動をとることによって好転させた松野は数少ない事例かもしれませんが、不幸な環境から抜けるためのひとつの道筋を示しています。

これは「脱・中年童貞」する秘訣にとどまらず、多くの人が抱える問題の解決にも役立つ"王道"でしょう。

とりあえず一言、言わせてください。

「松野さん、よかったですね!

次回はネトウヨ中年童貞の宮田をご紹介します。

それでは、また!

1巻完結!

楽天kobo【電子書籍】中村淳彦×桜壱バーゲン『漫画ルポ 中年童貞』1巻完結

Kindle【電子書籍】中村淳彦×桜壱バーゲン『漫画ルポ 中年童貞』1巻完結

楽天【紙書籍】中村淳彦×桜壱バーゲン『漫画ルポ 中年童貞』1巻完結

Amazon【紙書籍】中村淳彦×桜壱バーゲン『漫画ルポ 中年童貞』1巻完結

『漫画ルポ 中年童貞』の他記事

『漫画ルポ 中年童貞』①壮絶すぎてギャグ!なのに笑えない日本の未来

『漫画ルポ 中年童貞』②人畜無害なAKBトップオタ・増井(33)の場合

『漫画ルポ 中年童貞』③社会が生んだ職場クラッシャー!ヘルパー2級・坂口(44)の場合

『漫画ルポ 中年童貞』④女に絶望して男で童貞喪失!上場企業SE・松野(36)の場合←今ここ

『漫画ルポ 中年童貞』⑤現代の(亀)仙人か!?年収150万円の人生勝ち組ネット右翼・宮田(44)の場合

medi8

medi8

-その他の社会問題におすすめマンガ
-, , ,

Copyright© 吉原さんのおすすめマンガ , 2017 AllRights Reserved.